• 🏫Learn More!(人のリスク・クライシス・災い)

    “Risk, Training and Grow Up”​

    創造的課題解決セッション
    10,000.00 - 50,000.00
    ■想定する対象者
    経営者・管理職の皆さま対象(2時間程度)

    ■提供する価値・伝えたい事
    3週間から3ヶ月程度の「行動計画」を立てながら、創造的に課題を解決する1 to 1のセッションです。

    あなた自身が「真の課題」を見出して、「行動変容」することを目指します。

    会社や商品のネーミング、タイトル、コンセプト、そして事業計画書やプレゼンテーションのストーリー、コンテンツを決めるのに役立ちます。

    セッション終了後、通常、数日以内に「行動計画チャート」とコメント(タイトル、課題、真の課題、行動計画など)をテキスト形式で納品します。

    <この講座のメリット>
    ✔️ ネーミング、タイトル、コンセプト、ストーリー、コンテンツのヒントが得られる

    <受講しないデメリット>
    ✔️ 既存の想像を超えた新しいアイディアが浮かび上がって来ない
    ✔️ アドバイスを理解できても、なかなか実行に移せない
    ✔️ 講師の経歴と講座の内容が希少なので、受講できる機会が非常に少ない

    ※内容、ご予算アレンジできますのでご相談ください。
    (交通費と遠方の宿泊費は実費請求させていただきます)
    View more details...
    Select an option
    Quantity
    Coming soon
    『元刑事が見た発達障害~自傷・他害・パニックは防げますか?』遵法教育講演会
    50,000.00 - 150,000.00
    ■想定する対象者
    医療・教育・福祉業界の皆さま、特別支援教育・発達支援の当事者と保護者の皆さま対象〜遵法教育講演(2時間程度)


    ■提供する価値・伝えたい事
    練馬区教育委員会さま委託講座、大分県・大分県済生会日田病院・大分県社会福祉協議会さま主催
    「権利擁護・地域生活定着支援セミナー」、沖縄県の放課後等デイサービスIMUAさまなどでお話ししている内容です。


    『元刑事が見た発達障害 真剣に共存を考える』榎本澄雄=著(花風社)
    『自傷・他害・パニックは防げますか? 二人称のアプローチで解決しよう!』廣木道心+栗本啓司+榎本澄雄=著(花風社)


    元刑事、社会の仕組みを語る。

    「これだけは発達凸凹の人たち、支援する人たちに覚えておいてほしい!」

    司法の論理と特別支援教育が出会う。

    自由に生きていくためにこそ社会のルールを知っておこう!


    詳しいレジュメは下記の詳細を今すぐ、ご覧ください。
    ↓
    View more details...
    Select an option
    Quantity
    Coming soon
    『カウンセラーとネゴシエイターの届く言葉』アクティブリスニング教室
    50,000.00 - 150,000.00
    ■想定する対象者
    中堅管理職の皆さま対象(2時間程度)

    ■提供する価値・伝えたい事
    栃木県小山市立中央図書館さま主催ビジネスセミナー、
    日本ホテル協会京都支部会さま春季研修会、
    日本アミューズメント産業協会さま(全国防犯協会連合会さま)「青少年指導員養成講座」などでお話ししている内容です。
    (旧タイトル『元刑事の観察力とコミュニケーション』)

    中堅管理職の皆さまに必要なリカレント研修として、
    『カウンセラーとネゴシエイターの届く言葉』とはどんなものか?お伝えします。

    FBIと警察庁が導入しているActive Listening Skills(積極的聴取技術)と呼ばれるテクニックを交えながら、
    人質立てこもり事件で凶悪犯人の行動を変化させるまでのプロセスをロールプレイング形式であなたと一緒に辿ります。

    <この講座のメリット>
    ✔️ 『カウンセラーとネゴシエイターの届く言葉』が、実は通底していることがわかる

    <受講しないデメリット>
    ✔️ 苦手な人、嫌いな人と会話の糸口が見つけられない
    ✔️ 相手に「届かない言葉」を使い続けると、平行線が続くか、対立がさらに深まるおそれがある
    ✔️ 講師の経歴と講座の内容が希少なので、受講できる機会が非常に少ない

    詳しいレジュメは下記の詳細を今すぐ、ご覧ください。
    ↓
    View more details...
    Select an option
    Quantity
    Coming soon
    Read For Action 読書会
    2,000.00 - 100,000.00
    『刑事と人事の交差点』パワハラ防止とリスクマネジメント

    ■想定する対象者
    法務担当・人事担当の皆さま対象(2時間程度)

    ■提供する価値・伝えたい事
    上智大学「メディア・対話・レトリック」ゲストスピーカーほか、
    講演・研修実績多数の元警視庁刑事が、
    「刑事と人事の交差点」をファシリテートいたします。

    <この講座のメリット>
    ✔️ 人と話すことが楽しいと思える

    <受講しないデメリット>
    ✔️ 積ん読本が解消できない
    ✔️ 自分の中に眠っているコンテンツに気付けない
    ✔️ 講師の経歴と講座の内容が希少なので、受講できる機会が非常に少ない

    詳しいレジュメは下記の詳細を今すぐ、ご覧ください。
    ↓
    View more details...
    Select an option
    Quantity
    Coming soon
    『おせっかいが光を当てるパワハラと愛着の悩み』パワハラ防止研究所
    50,000.00 - 150,000.00
    ■想定する対象者
    経営者・管理職の皆さま対象(2時間程度)

    ■提供する価値・伝えたい事
    警視庁在職時の捜査と体験を元にできたのがこの講座です。
    『おせっかいが光を当てるパワハラと愛着の悩み』
    について、お話しします。
    セクハラ、パワハラをする人は、企業犯罪、詐欺や横領もします。
    なぜ??
    組織の中で、「仕事ができる」人たちだから、ずっと看過されているのです。
    「企業犯罪」とは「組織犯罪」、「権力犯罪」と言っても過言ではない。

    <この講座のメリット>
    ✔️ パワハラと企業犯罪の「真の関係性」がわかる

    <受講しないデメリット>
    ✔️ 組織の中で君臨するパワハラ加害者と企業犯罪の被疑者を放置すると、組織の信用を失い、顧客と社員がいなくなる
    ✔️ パワハラ加害者と企業犯罪被疑者は、自分がダークサイドに堕ちていることに気付けないまま、破滅を迎える
    ✔️ 講師の経歴と講座の内容が希少なので、受講できる機会が非常に少ない

    詳しいレジュメは下記の詳細を今すぐ、ご覧ください。
    ↓
    View more details...
    Select an option
    Quantity
    Coming soon
  • ❓FAQ(よくある6つのご質問)

    よく聞かれるご質問にお答えします。

All Posts
×