『おせっかいが光を当てるパワハラと愛着の悩み』パワハラ防止研究所
50,000.00 - 150,000.00
■想定する対象者
経営者・管理職の皆さま対象(2時間程度)

■提供する価値・伝えたい事
警視庁在職時の捜査と体験を元にできたのがこの講座です。
『おせっかいが光を当てるパワハラと愛着の悩み』
について、お話しします。
セクハラ、パワハラをする人は、企業犯罪、詐欺や横領もします。
なぜ??
組織の中で、「仕事ができる」人たちだから、ずっと看過されているのです。
「企業犯罪」とは「組織犯罪」、「権力犯罪」と言っても過言ではない。

<この講座のメリット>
✔️ パワハラと企業犯罪の「真の関係性」がわかる

<受講しないデメリット>
✔️ 組織の中で君臨するパワハラ加害者と企業犯罪の被疑者を放置すると、組織の信用を失い、顧客と社員がいなくなる
✔️ パワハラ加害者と企業犯罪被疑者は、自分がダークサイドに堕ちていることに気付けないまま、破滅を迎える
✔️ 講師の経歴と講座の内容が希少なので、受講できる機会が非常に少ない

詳しいレジュメは下記の詳細を今すぐ、ご覧ください。
Select an option
Quantity
Coming soon
Product Options
営利企業さま(税込)
公益・公教育に関する法人・団体さま(税込)
支援団体さま(税込)
Quantity
1
Coming soon
More Details
■内 容
※ロールプレイングを交えたワークショップ、ファシリテーション形式なので退屈しません。
 
『おせっかいが光を当てるパワハラと愛着の悩み』
とは何か?
この講座のメリットと受講しないデメリットとは?
本日のロードマップ
お互いに自己紹介と本日のゴールをシェア
 
1 エネルギー戦争
私の「失敗体験」
権威と好意
迷惑行為と罰条
留置場と日課時限
「性別」・「年齢」・「社会階層」
 
2 人間の本性
「性」と「食」、種の保存と自己保存
ゲームと未来
観察力と表現力
 
3 モンスター対峙
クレーム対応ロールプレイング
非言語の暗号
離職率を下げて採用率を上げるには?
 
質疑応答・振り返り・本日の変化をシェア・一歩を踏み出す
 
 
※内容、ご予算アレンジできますのでご相談ください。
(交通費と遠方の宿泊費は実費請求させていただきます)
All Posts
×